健勝重建の取り組み

地域社会貢献のためのさまざまな取り組みや、外国人技能実習生を積極的に受け入れています。

地域貢献事業

●鹿追高校第40回完歩大会で感謝状を戴く
有限会社健勝重建は、鹿追高校が毎年行なっている完歩大会(鹿追高校~然別湖畔26kmを歩く)において、AED携帯車両3台に救急救命講習修了者が乗車し、コースの巡回や関門での待機、また、塩飴の配布などで参加者が快適で安全に完歩できるように協力しました。

感謝状を前に俵谷校長と相澤社長
生徒会長と相澤社長
  • 令和元年6月25日
    鹿追高等学校に於いて(俵谷校長より感謝状を戴く)

●鹿追町教育委員会に赴き、町内の小中学校で役立ててほしいとの思いから図書券を、鹿追町教育委員会の大井教育長に寄付しました。鹿追町の地場の企業として、子供たちの教育の一助となり、また、少し古くなってきた学校図書が充実されればとの発案で寄付しました。地元の企業として、今年で5年目になりました。今後も続けていければと思っています。

図書券寄贈
  • 平成31年1月30日
    鹿追町教育委員会に於いて(大井和行教育長に寄贈)

●10月検定を受け完成しておりました「十勝エコロジーパーク災害復旧工事(単独)」の施工期間中に皆様のご協力で行ないました地域貢献活動に対しまして、一般財団法人十勝エコロジーパーク財団より、感謝状を頂戴いたしました。

十勝エコロジーパーク感謝状1
十勝エコロジーパーク感謝状2
  • 平成30年11月28日
    十勝エコロジーパークに於いて(藤本副理事長より感謝状を戴く)

●鹿追神社に鈴を奉納いたしました。( 本坪鈴ほんつぼすず 鈴の緒すず ね 2組)
平成30年6月1日の良き日に、地元に根ざした企業として地域の皆さんの健康と無事故、無災害をお祈りしました。

鹿追神社に鈴を奉納1
鹿追神社に鈴を奉納2
鹿追神社に鈴を奉納3
鹿追神社に鈴を奉納4
  • 平成30年6月1日
    奉納神事に参詣 相澤社長と相澤専務

実習生受入れ

外国人技能実習生を積極的に受け入れています。

開発途上国等の経済発展・産業振興を担う人材育成ニーズに応えるため、弊社では諸外国の青壮年労働者を一定期間受入れ、技能を修得してもらう外国人技能実習制度を導入しています。現在、ベトナムから2名の実習生が会社の先輩たちの指導のもと、技術や日本語の習得に頑張っています。

ゾアン・ヴァン・チャンさん1期実習生

ゾアン・ヴァン・チャンさん

日本語はとても難しい。勉強中です。仕事では覚えることが多い、がんばります。

2019年9月帰国

ヴー・ミン・トゥイさん1期実習生

ヴー・ミン・トゥイさん

冬はとても寒いです。日本語、たくさん勉強しています。先輩たち、やさしいです。仕事がんばります。

2019年9月帰国

ファン・ヴァン・ダイさん1期実習生

ファン・ヴァン・ダイさん

日本での生活。楽しいです。
日本語。いっぱい勉強しています。仕事、頑張ります。

2018年9月から実習中

グエン・ヴァン・チャンさん1期実習生

グエン・ヴァン・チャンさん

日本語、勉強しています。
仕事は覚えることが多いです。
頑張ります。

2021年9月退職

ホアン・ヴァン・ロンさん1期実習生

ホアン・ヴァン・ロンさん

日本語、難しいです。勉強中です。仕事がんばります。

2021年3月から実習中